安心・信頼の鹿児島市・霧島市・姶良市リフォームなら

創業39年 施工実績2708件 鹿児島市・霧島市・姶良市近郊の地域密着リフォームはお任せ!
0120-93-0134 9時~19時まで元気に受付中
メールでのご相談 小冊子・資料請求 無料
現在の位置 : ホーム > 施工現場中継Blog

施工現場中継Blog

玄関と 廊下と 棚と階段と

投稿日:2017年7月31日(月)

玄関は靴箱を壁に設けて、広縁の廊下に階段であがるように設置しました。もともとの上り口は壁で塞ぎ3枚障子の1枚は再利用する形で残しました。

窓周り 防水処理が 大切です

投稿日:2017年7月29日(土)

玄関・広縁の掃出し窓を入れ替えています。サッシ周りは防水処理がとても大事です。

大引に 半割抱かせて 根太組みOK

投稿日:2017年7月28日(金)

和室の床下地を組み直します。大引は丸太がそのまま使用してあり、頑丈そのものですが根太をまっすぐに組むのは一苦労です。ある程度は大引をかいで根太受けで高さ調整をして無事に床下地完了です。 大引の間隔がすこし広かったので大引を2本補強しました。

桁低し 換気扇は 天井へ

投稿日:2017年7月27日(木)

トイレもほぼ骨組だけにし、窓も入替えました。こちらも軒先が低く、換気扇を壁につけると窓がだいぶ下の位置に来るため、換気扇は天井付けにしました。

        

軒先は 勾配天井 余裕なし

投稿日:2017年7月26日(水)

軒先は天井裏のスペースが確保できません。そのため通常、天井付けの換気扇を壁付けにする必要があります。また今回はシステムバスの天井も現状に納まるように勾配天井仕様になります。窓の設置位置の高さ、換気扇の取付け位置等、注意すべき点が多々あります。

給水管 木栓詰めたら 水漏れます

投稿日:2017年7月25日(火)

衝撃的な光景でした。壁の中から給水管が出てきたのですが、、、木材が詰めてありました。もちろん水はわずかに、しかし確実に漏れており、周りの木々を静かに浸食しておりました。給水管をたどって地面を掘り起し、鋼管パイプのジョイント部分でなんとか水をとめることができました。

浴室の 土台が基礎に 乗ってない

投稿日:2017年7月24日(月)

 

特に水廻りは年数がたつと土台が腐朽していることが多いです。がしかし、そもそも土台が基礎に乗っていませんでした。土台を切り換えて、鋼製束という鉄製の束で補強しました。P6160026

古民家の 大規模工事が 始まります

投稿日:2017年7月22日(土)

鹿児島市吉野町のF様邸、水廻り全般・LDK改装・外構工事がスタートしました。築年数はかなり経過していますが昔の古い家はかえって梁や桁・大引などは立派な木を使っていることが多く構造躯体自体はしっかりしています。工期の長い工事になりますがF様、完成までしばらくお待ちください。


P6150001

塗装の施工手順 軒裏・帯・雨どい・破風・雨戸 

投稿日:2016年4月11日(月)

本日も現場中継ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日は塗装手順の軒裏・帯・雨どい・破風・雨戸

の塗装についてご紹介します。

 

 

図1

 

軒裏です。

仕上げ塗装1回目です。

 

 

 

 

 

図2

 

軒裏

仕上げ塗装2回目の様子です。

 

 

 

 

 

図3

 

帯です。

ケレンがけをします。

※ケレンとはサンドペ-パ-などで

凸凹を削ったりサビを落として塗面

 汚れを取り綺麗にする作業です。

 

 

図4

 

 

錆止め塗装をします。

 

 

 

 

 

 

図5

 

仕上げ塗装をします。

 

 

 

 

 

図6

 

 

 

雨どいです。

同じくケレンがけをします。

 

 

図7

 

雨どい

仕上げ塗装1回目です。

 

 

 

 

 

図8

 

雨どい

仕上げ塗装2回目の様子です。

 

 

 

 

 

図9

 

破風です。

ケレンがけをします。

 

 

 

 

 

図10

 

破風

仕上げ塗装1回目です。

 

 

 

 

 

図11

 

破風

仕上げ塗装2回目の様子です。

 

 

 

 

 

図12

 

雨戸です。

ケレンがけをします。

 

 

 

 

 

図13

 

雨戸

錆止めを塗布します。

(錆がひどい場合)

 

 

 

 

図14

 

雨戸

仕上げ吹付塗装1、2回目

 

 

 

 

以上が塗装の施工手順の流れでした。数日に分けてのご説明

となりましたがいかがでしたでしょうか。

詳しい話しを聞いてみたいとお考えのお客様がいらっしゃいましたら、

お気軽にご連絡ください!

リフォ-ムニシキ ☎0120-93-0134 メールでのお問い合わせもお待ち

しております。詳しくはホ-ムペ-ジ上よりお問い合わせ下さい。

リフォ-ムニシキ塗装の専門スタッフです。宜しくお願い致します!

お客様に安心して後悔のない塗装をしていただけるよう日々勉強して

おります。塗装のことなら私たちにぜひお任せ下さい!

   ★山﨑 浩智★        ★小島 学★

山﨑 浩智1 小島 学

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装の施工手順 屋根塗装

投稿日:2016年4月7日(木)

本日もブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日は、屋根塗装についてご紹介します。

 

11

はじめに、下地処理剤を

塗ります。

 

 

 

12

タスペ-サ-を差し込みます。

(タスペ-サ-とは縁切りをする為

の部品です)

縁切りの詳しい説明は最後にあります。

 

33

縁切りをします。

 

 

 

 

66

 

 

 

 

44

仕上げ塗装1回目です。

 

 

 

 

55

仕上げ塗装2回目です。

 

 

 

 

縁切りとは?

コロニアルとコロニアルの隙間が塗料で埋まってしまい、

くっついた状態になり水が貯まってしまいます。

板と板の隙間がふさがったたままだと、雨水を逃がす場所が

なくなる為、その結果、カビやコケの発生する原因となり、

最悪の場合、雨漏りすることにもなりかねません。

大切な作業です。

今日はここまでです。

次回は軒裏、帯、雨樋、破風、雨戸の塗装へ続きます。

ぜひご覧ください。

 

 

 

リフォーム無料相談 0120-93-0134 メールでのご相談はこちら
施工事例
イベント・チラシ情報

最新記事

月別の過去記事一覧

お風呂リフォーム・パック価格
キッチンリフォーム・パック価格
トイレリフォーム・パック価格
洗面所リフォーム・パック価格
外壁塗装リフォーム・パック価格
屋根リフォーム・パック価格
鹿児島県内の方限定 外壁・屋根リフォームブックプレゼント
現場中継ブログ
山﨑家 夫婦のつぶやき ~リフォ-ムと私生活の記録~
メディア掲載事例
テラス囲い(サンルーム)
台風に強い!!折板カーポート
お客様からの喜びの声
スタッフ紹介
有限会社ニシキ建創 アクセスマップはこちら