安心・信頼の鹿児島市・霧島市・姶良市リフォームなら

創業39年 施工実績2708件 鹿児島市・霧島市・姶良市近郊の地域密着リフォームはお任せ!
0120-93-0134 9時~19時まで元気に受付中
メールでのご相談 小冊子・資料請求 無料
現在の位置 : ホーム > 施工現場中継Blog

施工現場中継Blog

お化粧も 塗装も同じ 下塗りが大事

投稿日:2018年2月16日(金)

外壁の下塗りをしています。

外壁の素材、劣化状況により下塗り材を選定します。

養生と 下地処理は 入念に

投稿日:2018年2月15日(木)

塗料を扱う前にはサッシ廻り等に塗料が付着しないように養生をしていきます。

洗浄後に大切なのが下地処理です。薄いひび割れはコーキングNBタイプ(ノンブリードタイプ)補修をします。

洗浄と 下地処理が 塗装の肝

投稿日:2018年2月14日(水)

モルタル仕上げから1週間ほど置いて

次は塗装工事に入っていきます。塗装工事はとにかく綺麗に洗浄することと、下地処理が大切です。

弊社では洗剤を用いて洗浄することにより、可能なかぎりカビやコケ・劣化塗膜を除去し下地処理をしてから塗装しています。

壁仕上げ 職人技です 左官屋さん

投稿日:2018年2月13日(火)

モルタル壁 最後の仕上げ作業です。

やはりサイディングを貼るのと比べると手間がかかります。

この後は塗装をしていきます。

ヘソ定規? 名前変でも 役に立つ

投稿日:2018年2月9日(金)

仕上げの前にヘソ定規という木枠を取り付けます。

綺麗に仕上げるためのひと手間です。

最近の 新築ほとんど サイディング

投稿日:2018年2月8日(木)

モルタルの粗塗り(1回目)です。

モルタル外壁の場合、1回塗れば終わりというわけではなく

まずラス網に塗り込む層を形成し

仕上げの層を塗るので最低2回はモルタルを塗ります。

粗塗り後しばらく日にちを置きます。

モルタルの 壁を仕上げる 準備です

投稿日:2018年2月7日(水)

勝手口は新たに取り付けて、次は壁を仕上げるための下準備です。

フェルトのシートを貼りつけて、ラス網という金属の網を貼っていきます。

モルタルを塗るための下地になります。

水まわり 防水パネルと CFです。 

投稿日:2018年2月6日(火)

洗濯機置き場の内壁を作成しています。耐水石膏ボードを貼って

その上にさらに防水パネルを貼っています。

床にはクッションフロアというシートを貼る予定です。

壁下地 ボードを貼ります 12㎜

投稿日:2018年2月5日(月)

キッチンの天井もなんとか段差を解消できました。

 

洗濯機置き場になる部屋です。

寝室の天井の段差も解消しました。

 

屋根工事 ようやく完成 一安心

投稿日:2018年2月3日(土)

棟の部分は棟木を敷いて南蛮漆喰を塗っていきます。

その後、棟瓦をビス止めしていきます。

リフォーム無料相談 0120-93-0134 メールでのご相談はこちら
施工事例
イベント・チラシ情報

最新記事

月別の過去記事一覧

お風呂リフォーム・パック価格
キッチンリフォーム・パック価格
トイレリフォーム・パック価格
洗面所リフォーム・パック価格
外壁塗装リフォーム・パック価格
屋根リフォーム・パック価格
鹿児島県内の方限定 外壁・屋根リフォームブックプレゼント
現場中継ブログ
山﨑家 夫婦のつぶやき ~リフォ-ムと私生活の記録~
メディア掲載事例
テラス囲い(サンルーム)
台風に強い!!折板カーポート
お客様からの喜びの声
スタッフ紹介
有限会社ニシキ建創 アクセスマップはこちら