安心・信頼の鹿児島市・霧島市・姶良市リフォームなら

昭和53年創業 施工実績3479件 鹿児島市・霧島市・姶良市近郊の地域密着リフォームはお任せ!
0120-93-0134 9時~19時まで元気に受付中
メールでのご相談 小冊子・資料請求 無料
現在の位置 : ホーム > 6月 2022

施工現場中継Blog

鹿児島県Y様邸 外構リフォ-ム工事 (折板カーポ-ト設置・テラス設置)折板カーポ-ト:Daisenソレイド Rタイプ 2間(屋根幅3670mm)6尺(柱面出幅1807mm) 施工期間:約2週間  施工金額:154万円 169万円(税込)

投稿日:2022年6月22日(水)

Y様邸、外構リフォ-ム工事が始まりました。こちらは施工前のカーポ-トの様子です。

 

 

既存のカーポートを撤去して土砂を鋤取ります。

 

 

地面の勾配調整をしたあとで粒度調整砕石を敷き込み転圧します。

 

 

玄関への動線を考慮して既存ブロック塀を一部撤去して階段を作成します。

 

 

階段の片側には手摺を設置します。

 

 

続いて折板カーポ-トを組み立てます。

 

 

柱を4本建てます。

 

 

折板を取付けました。フェンスの柱を立てるための基礎石も埋め込みます。

 

 

続いてフェンスの柱を建てます。

 

 

駐車場の土間が広いので目地(エキスパンタイ)を作成します。

 

 

生コンを打つ前の準備をします。枠を作ってワイヤ-メッシュを敷き込みます。

 

 

生コン打設後です。

 

 

生コンが固まったあとにフェンス本体を取付けます。

 

 

こちらはテラス屋根です。Daisenソレイド Rタイプ 2間(屋根幅3670mm)6尺(柱面出幅1807mm)を施工しました。

鹿児島県日置市T様邸 エコキュ-ト設置リフォ-ム工事(東芝エコキュ-ト370L 給湯専用 HWH-F376-R) 施工費用:45万円(税別)  施工期間:約1週間 

投稿日:2022年6月13日(月)

T様邸エコキュ-ト設置リフォ-ム工事が始まりました。
施工前は灯油ボイラ-が設置してありました。

 

 

エコキュ-トを設置する為、既存給湯器を撤去します。

 

 

こちらは既存の配管を通していた開口部です。

 

 

エコキュ-ト設置用台座を作成しています。(その1 枠組み作業)

 

 

エコキュ-ト設置用台座作成(その2 既存基礎に鉄筋を差し込み台座が離れないようにします。)

 

 

エコキュ-ト設置台座作成(その3 ワイヤ-メッシュ敷き込み作業)

 

 

エコキュ-ト設置台座作成(その4 生コン打設作業)

 

 

ここでお天気の雲行きが心配になったので念のため雨養生しました。

 

 

既存の開口部です。こちらはセメントで塞ぎます。

 

 

生コンが完全に固まりました。エコキュ-トの設置準備が整いました。

 

 

施工後です。エコキュ-トの設置が完了しました。

T様邸施工事例はこちらからご覧ください。

鹿児島県姶良市M様邸 外構リフォ-ム工事 (車庫解体・土間打設工事) 工事期間:3日間 工事費用:60万円(税別 ) 66万円(税込)

投稿日:2022年6月6日(月)

M様邸の車庫解体・土間打設リフォ-ム工事が始まります。施工前の車庫の様子です。

 

早速、解体作業が始まりました。

 

きれいに車庫が解体されました。こちらは土間打設作業をしています。

 

コンクリ-ト打設が完了しました。こちらは車庫左側部です。

 

 

つづきまして、こちらは車庫右側部です。

 

 

車庫解体・コンクリ-ト打設完了しました。車庫が解体されⅯ様ご希望の軽自動車が2台駐車可能になりました。

鹿児島県姶良市 整備工場屋根外壁塗装リフォ-ム工事 

投稿日:2022年6月5日(日)

整備工場屋根外壁塗装工事が始まります。広い面積の工場です。こちらは施工前の工場の様子です。
オレンジ色の屋根が見えます。工場を通常営業しながら塗装工事を行います。

 

 

足場設置後の写真です。塗装作業に係わる作業者の安全のため、塗料飛散防止のため足場を設置しています。
足場設置は屋根外壁塗装工事にはとても大切です。

 

 

続きまして、工場屋根から写した様子です。高圧洗浄でコケや汚れを除去しています。
この作業が非常に重要な工程のひとつです。こちらの現場では面積が広い事もあり3日間かけて丁寧に高圧洗浄作業をしました。

 

 

ご覧下さい。高圧洗浄をするととても綺麗な状態になります。この状態から塗装工事へと進んでいきます。
屋根の状態を確認してみると、劣化した箇所が見られました。

 

 

劣化した箇所の写真です。

 

 

次の工程はスレ-ト部分下塗り作業です。使用している材料はファイン浸透造膜シーラ-です。
劣化している下地の場合は仕上げ材料の吸い込みを止めなければなりません。

 

 

次はスレ-ト部分の中塗り作業です。使用している材料は、リリ-フNADシリコン(色:75-80H)です。
下塗りで下地を整えた後は仕上げ材を塗布していきます。まずは1回目です。

 

 

こちらもスレ-ト部分の上塗り作業中です。2回目を塗布して仕上げます。

 

こちらは折板部分の写真です。研磨作業をしています。できるだけサビを取り除きます。

 

 

同じく折板部分です。写真のようにボルト一つ一つを研磨していきます。広い工場なのでボルトの数も多数あります。

 

 

作業は次の工程に進みなす。折板部分のさび止め作業写真です。(下塗り)使用している材料は、サビカット2液型です。
金属部分の下塗り材はサビ止め材を使用します。2液タイプとは、主材と硬化材を使用時に混ぜて使うタイプです。

 

 

 

こちらも折板部分です。中塗り作業をしているところです。使用材料は、リリ-フNADシリコンです。スレ-ト部分と同じ材料を使用しています。

 

 

全ての工程が完了しました。完成写真をご覧ください。

 

リフォーム無料相談 0120-93-0134 メールでのご相談はこちら
無料 来店不要 自宅でできる オンラインリフォーム相談 ご予約はこちら
施工事例
イベント・チラシ情報

最新記事

月別の過去記事一覧

お風呂リフォーム・パック価格
キッチンリフォーム・パック価格
トイレリフォーム・パック価格
洗面所リフォーム・パック価格
外壁塗装リフォーム・パック価格
屋根リフォーム・パック価格
鹿児島県内の方限定 外壁・屋根リフォームブックプレゼント
LINEで簡単 無料お見積り
現場中継ブログ
山﨑家 夫婦のつぶやき ~リフォ-ムと私生活の記録~
メディア掲載事例
台風に強い!!折板カーポート
お客様からの喜びの声
スタッフ紹介
有限会社ニシキ建創 アクセスマップはこちら