安心・信頼の鹿児島市・霧島市・姶良市リフォームなら

創業39年 施工実績2708件 鹿児島市・霧島市・姶良市近郊の地域密着リフォームはお任せ!
0120-93-0134 9時~19時まで元気に受付中
メールでのご相談 小冊子・資料請求 無料
現在の位置 : ホーム > 4月 2016

施工現場中継Blog

塗装の施工手順 軒裏・帯・雨どい・破風・雨戸 

投稿日:2016年4月11日(月)

本日も現場中継ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日は塗装手順の軒裏・帯・雨どい・破風・雨戸

の塗装についてご紹介します。

 

 

図1

 

軒裏です。

仕上げ塗装1回目です。

 

 

 

 

 

図2

 

軒裏

仕上げ塗装2回目の様子です。

 

 

 

 

 

図3

 

帯です。

ケレンがけをします。

※ケレンとはサンドペ-パ-などで

凸凹を削ったりサビを落として塗面

 汚れを取り綺麗にする作業です。

 

 

図4

 

 

錆止め塗装をします。

 

 

 

 

 

 

図5

 

仕上げ塗装をします。

 

 

 

 

 

図6

 

 

 

雨どいです。

同じくケレンがけをします。

 

 

図7

 

雨どい

仕上げ塗装1回目です。

 

 

 

 

 

図8

 

雨どい

仕上げ塗装2回目の様子です。

 

 

 

 

 

図9

 

破風です。

ケレンがけをします。

 

 

 

 

 

図10

 

破風

仕上げ塗装1回目です。

 

 

 

 

 

図11

 

破風

仕上げ塗装2回目の様子です。

 

 

 

 

 

図12

 

雨戸です。

ケレンがけをします。

 

 

 

 

 

図13

 

雨戸

錆止めを塗布します。

(錆がひどい場合)

 

 

 

 

図14

 

雨戸

仕上げ吹付塗装1、2回目

 

 

 

 

以上が塗装の施工手順の流れでした。数日に分けてのご説明

となりましたがいかがでしたでしょうか。

詳しい話しを聞いてみたいとお考えのお客様がいらっしゃいましたら、

お気軽にご連絡ください!

リフォ-ムニシキ ☎0120-93-0134 メールでのお問い合わせもお待ち

しております。詳しくはホ-ムペ-ジ上よりお問い合わせ下さい。

リフォ-ムニシキ塗装の専門スタッフです。宜しくお願い致します!

お客様に安心して後悔のない塗装をしていただけるよう日々勉強して

おります。塗装のことなら私たちにぜひお任せ下さい!

   ★山﨑 浩智★        ★小島 学★

山﨑 浩智1 小島 学

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装の施工手順 屋根塗装

投稿日:2016年4月7日(木)

本日もブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日は、屋根塗装についてご紹介します。

 

11

はじめに、下地処理剤を

塗ります。

 

 

 

12

タスペ-サ-を差し込みます。

(タスペ-サ-とは縁切りをする為

の部品です)

縁切りの詳しい説明は最後にあります。

 

33

縁切りをします。

 

 

 

 

66

 

 

 

 

44

仕上げ塗装1回目です。

 

 

 

 

55

仕上げ塗装2回目です。

 

 

 

 

縁切りとは?

コロニアルとコロニアルの隙間が塗料で埋まってしまい、

くっついた状態になり水が貯まってしまいます。

板と板の隙間がふさがったたままだと、雨水を逃がす場所が

なくなる為、その結果、カビやコケの発生する原因となり、

最悪の場合、雨漏りすることにもなりかねません。

大切な作業です。

今日はここまでです。

次回は軒裏、帯、雨樋、破風、雨戸の塗装へ続きます。

ぜひご覧ください。

 

 

 

塗装の施工手順 外壁塗装

投稿日:2016年4月6日(水)

本日も現場中継ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今回は外壁塗装についてです。

屋根、外壁はもちろん、破風、母屋、雨樋、雨戸,庇

軒裏などの外観は全て塗ります。

 

図1

材料搬入 (お客様ご自身

でも確認する事ができます。

材料名や缶数など)

 

 

2

下地処理剤の撹拌です。

 

 

 

 

図3

適量を移し替えます。

 

 

 

 

図4

下塗り塗装です。

 

 

 

 

図5

上塗り材の撹拌です。

 

 

 

 

図6

仕上げ塗装1回目。

 

 

 

 

図7

仕上げ塗装2回目。

 

 

 

 

今日はここまでご紹介しました。

次回は屋根塗装についてです。縁切りという

とても大切な工程をご説明します。

ぜひご覧ください!

 

 

塗装の施工手順 下地処理

投稿日:2016年4月5日(火)

本日も現場中継ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日は下地処理についてご紹介します!

下地処理の工程は、塗装工事において一番大事!といっても過言ではありません!

とても重要な工程です!

 

図1

古いコーキングを撤去します。

 

 

 

 

 

 

図2

プライマ-処理

(外装板とコーキングの密着性を高めて長持ちするための

下塗り作業です)

 

 

 

 

図3

コ-キング充填(コーキングを埋める作業です)

 

 

 

 

 

 

図4

ヘラで押さえ込みます

 

 

 

 

 

 

図5

マスキングを除去します

 

 

 

 

 

 

図6

完成です!

 

 

 

 

 

 

屋根・コロニアルの下地処理

図7

周辺の浮いている塗装を剥いでいきます

 

 

 

 

図8

 

裂け目、割れ目部分はコーキングで補修します

 

 

 

 

図9

 

 

 

 

 

 

ジョイントエンペラ-(下地処理剤)次世代シ-リング材をご紹介します!

高い塗料を使用してもコーキングがヒビ割れたり剥離してしまっては雨水の侵入を

防げません。そこで弊社がおすすめしているのが、ジョイントエンペラ-という下地処理剤です。

●10~15年と高い耐久性!(従来品は3~5年)

●高耐候性ポリマ-使用(従来品は可塑剤を使用)

●JIS耐久性区分9030

●促進対候試験機 柔軟なゴム物性を長期にわたり維持(従来品は4000時間でヒビ割れ)

●ノンブリ-ドタイプ ※ブリ-ドとは可塑剤などの配合成分が表面ににじみ出ることを

いいます。ブリ-ド物は上に塗装した場合に、塗膜を溶かしたり、シワを発生させたり、

べたつきで汚れを生じさせます。ノンブリ-ドは物を析出させないタイプです。

次回は、外壁塗装の工程をご紹介します!ぜひご覧ください。

 

塗装の施工手順 養生について

投稿日:2016年4月1日(金)

今日も現場中継ブログをご覧いただきまして

ありがとうございます。

今日は塗装の施工手順 養生についてです。

養生は塗る必要のない箇所、塗ってはいけない箇所

に塗料がつかないように覆います。

図1

計器類、排気管、窓など養生します。

 

 

 

 

図2図3

 

 

 

 

 

雨どいと雨戸は最後に塗るので、養生しておきます。

とても大切な作業のひとつです。

次回は、下地処理についてご紹介します!塗装工事において

一番大事!といっても過言ではない重要な工程です!

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

リフォーム無料相談 0120-93-0134 メールでのご相談はこちら
施工事例
イベント・チラシ情報

最新記事

月別の過去記事一覧

お風呂リフォーム・パック価格
キッチンリフォーム・パック価格
トイレリフォーム・パック価格
洗面所リフォーム・パック価格
外壁塗装リフォーム・パック価格
屋根リフォーム・パック価格
鹿児島県内の方限定 外壁・屋根リフォームブックプレゼント
現場中継ブログ
山﨑家 夫婦のつぶやき ~リフォ-ムと私生活の記録~
メディア掲載事例
テラス囲い(サンルーム)
台風に強い!!折板カーポート
お客様からの喜びの声
スタッフ紹介
有限会社ニシキ建創 アクセスマップはこちら